★YouTube配信動画,  傘帽子

★Vol.473.必見!八雲の火葬に使う黒い箱!

光明に、猫の八雲の火葬をする時、黒い箱を用意しなさいというメッセージが伝えられた。ある本屋の南側の入り口を入ってすぐ左の棚の2段目にあると、具体的に言われた。実際にその店に行ってみると、その場所に黒い箱があったのである。凄い雨であったが、その本屋に着いたら、雨が止んだ。黒い箱の値段が3,690円、数字が弥勒である。車で走り出すと、また雨が降ってきた。その日の夕方に火葬をしたが、火葬している最中は晴れていた。八雲から、骨は骨壺に入れて家に置くように具体的に言われていた。新しく家を増築した北側の部屋の窓際の所に棚を作って、そこに骨壺を置いて、写真を置いて、その横に吉祥天の像と布袋様、そしてその前には龍の置物を置いてと伝えられた。そうする事で、物事が上手くいく道標になると言う。光明が一番悲しかったのは、八雲が傘帽子をかぶった大師様の横について「行ってきまーす。バイバイ」と頭に浮かんだ時である。

コメントを残す