• 光の民

    ★Vol.420.兵庫県の祇園神社で撮影された不思議な映像!虹色の大黒様の「打ち出の小槌打ち」か?

    祇園神社を訪れた時、iphoneにスイッチが入っていて、赤い光や明るい光体などの不思議な映像が撮れていた。その中に虹色の物体が撮れていたが、光明に入ってきたイメージでは、これは大黒様の「打ち出の小槌打ち」だと言う。「打ち出の小槌打ち」は、多くの日本昔話に登場し福をもたらす宝物と言われている。

  • 光の民

    ★Vol.418「光のにょろにょろ」が地面から上る話し!

    北の聖地では「光のにょろにょろ」が地面から上るのが観察される。光明的見解では、その理由は、五次元の存在がさらに上の次元に上昇していて、その五次元に空きが出来ればこの世の三次元の人々がその空きに入れる事になるという。

  • 光の民

    ★Vol.416.奇跡!妖精コロポックルの写真の検証!不思議な画像の紹介!

     今回は不思議な画像の検証と紹介をする。香川県の妙見山の妙見神社を訪問し、その数日後に京都のお寺を調査している時に、ポケットの中のiphoneが勝手に作動してある不思議な画像が写っていた。それはその京都の寺で香川県の妙見神社の妙見大菩薩の祠の動画が映っていいたのである。

    その動画には、妙見大菩薩の祠の前の柱の下に2体のコロポックルが写っていた。以前、実際に妙見大菩薩の祠を撮影した写真と勝手に撮影されたコロポックルの写真の2つを比較検証したので。妖精コロポックルはコタンの神、超古代文明との繋がりがあると思われる。

  • ★YouTube配信動画,  光の民

    ★Vol.413.注目!Siriが勝手に案内した薬師堂に繋がるルート!薬師如来様が祀られてある場所か?

    YouTube Vol.344の話しの続きである。15年以上前、光明は千葉県の銭湯に行く途中にあるリサイクルショップに導かれた。そこには薬師如来様の大きな座像が置いてあり「我を施設の大日如来様の右に置いて祀るように。我は平将門公の拠点の龍角寺に祀ってあった」というメッセージがあった。その当時、光明は左官屋として働いており、その意味が分からなかった。夜、光明が部屋でYouTubeを見ているとiphoneから300m進んで左、左に進んで300m、更に先を左に曲がるという siriの声が聞こえてきた。その時私もsiriの声を聞いている。光明のiphoneを見ると、今いる北の聖地から、青函連絡船に乗って富山県の薬師堂に繋がるルート案内の地図が出ていた。その富山市四方東野割町の薬師堂をグーグルマップで調べてみると、道を挟んで向かいに小さな祠があった。そこに探している例の薬師如来様の座像があるかもしれないと思い、急遽、その薬師堂を訪問することにした。到着すると、残念ながら探し求める薬師如来様ではなかった。その数日後、広島県の宮島の厳島神社(いつくしま)の前の仏像販売をしている店に、その薬師如来様の像を彫った人が彫ったもう一つの薬師如来様の像があると言う通信があり、その仏像販売店に行き調査したが、その仏像と思われる仏像は売れていた。その後、大師様から光明自信が薬師如来様の仏像を製作するようメッセージがあった。

  • ★YouTube配信動画,  光の民

    ★Vol.394.世界初!3人の奇妙な人!リトルグレーの攻撃!光明を守る多くの光の民の部隊!

    光明を脅す行為をする顔が同じ3人の奇妙な人物。3人とも顔が同じであることから、リトルグレーの別部隊のクローン人間であると思われる。光明は寝ているときにリトルグレーが攻撃を仕掛けてきた。しかし鍾馗様がiphoneから出て守ってくれた。リトルグレーは「ギャー」と叫んですぐ消えた。

    世界初と思われるが、その時のリトルグレーが写っている写真を紹介する。その日の昼、光明を守る多くの光の民の部隊が自宅の上空に現れ守りの態勢が示されたのである。 これらの多数の光の民の飛行体は今までにない新しいタイプのものであり、我々はこの部隊は、ごく最近、メッセージを送ってきた普賢菩薩様と薬師如来様の部隊であると思われる。鍾馗様=阿弥陀如来様=普賢菩薩様であり、金剛夜叉様=虚空蔵菩薩=薬師如来様と対応する。その都度、神様、仏様は役割に応じて変わるのである。