ドラゴンチャンネルの最新情報

  1. ドラゴンチャンネルをご覧いただいている皆様へ

(1)Youtube Dragon Channel を視聴していただくには、チャンネルへの登録が便利です。

 ドラゴンチャンネルを再生している時に、右下に表示されるチャンネル登録をタップすることで、そのチャンネルが更新された際に、情報を受け取れるようになります。

   

(2)Dragon Channel Twitter では、YouTube配信動画+配信動画のハイライト場面をツィートしています。

 ドラゴンチャンネルの地上波では流すことができない奇跡の動画をお友達や仲間にリツィートすることで伝えることが出来ます。

   

(3)Wordpress.comのSubscriptionシステム(Jetpack by WordPress.comというプラグイン)により、新着情報の無料メールの配信を始めました。

Dragon Channel HPの新着情報の配信登録は、メールアドレスを記入して配信登録すれば、Dragon Channel最新情報をメールで受信できます。

    

(4)『ドラゴンプロジェクト』のプロジェクト内容はこちらになります。

Dragon Project – ドラゴンプロジェクト (dragonchannel-hp.com)

  

(5)にほんブログ村ランキングに参加しています。

こちらでもにほんブログ村の読者登録することで、Dragon Channel HPの最新情報が取得できます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

   

2.Youtube Dragon Channel 

(1)最新の配信動画

ある時、二人が話をしている所に一人の僧侶が現れた。その僧侶は旅をしていて、「そちらにいる御仁は何々の姫様ではないか?」と尋ねたが、「私は男であるから姫ではない」と答え、僧侶は「そうか。それならそれで良し」と納得した様子で二人の事を見ていた。人はこれから先も友情を深めつつ、ある事を成し遂げなければならない運命にあった。僧侶は「今はもう、其方が男でも女でもどちらでも良い事だが、私の持っているこの玉をあなた方に預かってほしい。二人の友情の印としてこの玉を受け取ってくれぬか」と頼んだ。見ると、その玉は勾玉で、白と黒の二つで一つになっていた。僧侶は、「これを友情の証¥あかし¥だと思って大切にしなさい。そうすれば、未来永劫方達の国は、たとえ見かけ上、二人が争っていても仲睦まじく最後を迎える事が出来るであろう」と言った。それを聞いた謙信は、「あなた様はどなた様なのでしょう?」と尋ねると、「私は毘沙門天である。私は旅をしている時に幼い頃の謙信と出会った」といい、その僧侶は信玄に、「謙信は実は女性なのである」と明かした。それを聞いた信玄は「謙信が女性であろうがその様な事は全く問題なく、我々はこれからも親友同士である」と驚きもせずに答えた。実は上杉家には呪いをかけられていた。その呪いとは、謙信は必ず男として生きて行かなければならず、もし女であるならば国を滅ぼされ、命も取られるという恐ろしいものであった。そのため、本当は女でありながら男を演じなければならなかったのだ。その魔を祓うためには龍の宝玉を持って来なければなかったが、その地には呪いがかかっており、男でも生きて帰っては来るのは難しかった。女性の謙信には無理難題だったため、信玄が謙信と一緒に取りに行く事になったが、それが原因で病に侵され体を蝕まれてしまうことになる。信玄の「龍の宝玉はお前と俺との友情の証だ」との言葉に謙信は感動し、後に人は同時に出家して僧侶となった。僧侶ならば男も女も無く平等に付き合えるからである。茨の運命を背負いし二人は、今後、事を成し遂げて行くが、この二人の前に、やがて織田信長が現れるのであった。


【聖地・パワースポットツアー

※ツアーの案内動画は随時バージョンアップしてお知らせいたします。

【★ツアー概要】  ←ツアーの詳しい内容はこちら

★参加方法】  ←参加したい方はこちらをご覧の上お申し込み下さい

【★申し込みフォーム】 ←申し込みはこちらからお願いします

   


(2)人気の配信動画

*徳島県の一宮神社での不思議な映像、撮り始めるとすぐスローモーションになりました。スローモーションになる時は時空が変化するときで、不思議な物がよく写ります。今回は、階段に手をかけて「よっこらしょ」と登っていき、羽を広げて飛び立つ半透明で白い妖精の姿を動画でとらえました。細かいコマ送りで画像を見てみると、階段に手と足を使って1段ずつ登り、飛び立つ瞬間を見ると、人型で手足があり、羽が生えた妖精に見えます。光明の見立てでは、このような妖精も座敷わらしも龍神様であると言うことです。

   


3.ドラゴンチャンネルツィッター

ドラゴンチャンネルツィッターでは、YouTube配信動画+配信動画のハイライト場面をツィートしています。

           

4. ドラゴンチャンネルサーバーの運営状況

一部コンテンツで不具合が出ておりますが、コンテンツを再開しております。

皆様のご支援・ご協力ありがとうございます。