★YouTube配信動画,  傘帽子

★Vol.300.光明的、神・仏と人々が寄り添った真実の歴史!菅原道真公は未来に向けての神の壮大な計画を知っていた!生命が誕生する子宮に大師の法力が込められた!

菅原道真公は鬼族と龍族の間に生まれた和解の子である。菅原道真公はその書物を書庫で見つけ、その未来に向けての神の壮大な計画の内容をすでに知っていた。弘法大師は「ある物」の中に法力を込めて「ある装置」を作った。 その「ある物」とは子宮であり、「ある装置」とは、女性の子宮の中で生命が誕生するとき、その新しい生命に御霊が入り込むときの霊的な装置のことである。

コメントを残す