★YouTube配信動画,  傘帽子

★Vol.593注目!真実の歴史!信玄と謙信を導いた白狐は皐姫!

何かの転換期で世の中の変化を統一しなければならない時期であったが、その時期が富士山の噴火と重なってしまった。それをかわす為、毘沙門天の神事が行われた。八岐大蛇を倒して龍道を開き、諏訪湖が重要な役割を満たすための神事があった。毘沙門天が出て来て、未来のために信玄と謙信の二人を助けたが、こうする事は罪でもあった。それは神に逆らった藤原家の罪でもあった。一番感動を覚える点は、その時に白狐が現れて二人を導いたという物語である。その白狐の姫は誰かと言えば、金剛夜叉様でもある皐姫であった。皐姫の法力で三種の神器を集めることができたのは、皐姫が三種の神器の隠し場所を知っていたからであった。諏訪湖に勾玉があり、それを一度集めて勾玉の力をかりて諏訪湖の悪魔を封じ込めたのである。

コメントを残す